TOP

clearBoth

断熱

作ろう! 住まいを、快適空間に!!

温熱環境は場合によって、人の快不快を左右したり、温度差により心臓に負担を与えたり、脳梗塞を引き起こしやすくする恐れがあります。
そこで、快適な生活をおくるためには、部屋ごとに温熱環境をコントールする必要があります。
当社では断熱効果として、各部屋ごとの温度や湿度のバランスをできるだけ同じに保つようにするとともに、一年中適切な温度が維持できるようにすることが大切だと考えております。
当社はお客様と共に、居心地のよい住まい環境を、作っていきたいと思っております。

断熱補強・気密補強でより快適に

熱の逃げ場所が多い木造住宅などには、特におすすめ!

最小限のエネルギーで、より快適な室温や湿度を維持するには外気温の影響を受けにくくすることが必要です。
例えば、隙間からの熱損失を抑えると共に、断熱材を充填することで高い断熱性を高めることができます。
また、ペアーガラスを使用することで結露対策となり、紫外線や熱線を遮断し、室内の冷暖房の効率をよくするなどの断熱効果が発揮できます。快適な空間をつくりだすには、このように断熱性や機密性を高めることが大切なのです。
当社の『断熱リフォーム』は、天井裏に『セルローズファイバー』、床下に『グラスウール』を充填し、建物を断熱材でサンドイッチ状態にすることで、建物の快適性能を高めます。

セルローズファイバー・グラスウールとは?

セルローズファイバーが住まいを守る

無機繊維であるグラスウールは、硬い針状で、繊維自体に空気胞がありません。それに比べて天然繊維であるセルローズファイバーは、1本1本の繊維の中にも小さな空気胞があり、これが高い断熱性を生み出します。
また、絡み合った空気の層が熱や音も伝えにくくし、木質繊維特有の吸放湿性で、適度な湿度を保ちます。
天然の力・自然の恵みが、私たちに快適な暮らしをもたらしてくれます。

セルローズファイバーの詳しい特徴

暖か・爽やか、過ごし易い我が家へ

音の遮断性能
clearBoth

木質繊維は繊維の中にたくさんの空気胞があるため、高い吸音性を発揮します。
セルローズファイバーは、それに加えて繊維同士が絡み合うことにより、厚い空気の層を保持します。
この二重の空気の層が、ダブル効果で音を吸収し、優れた防音効果をもたらします。

結露防止
clearBoth

木質繊維は、外気の湿度が高いときには湿気を吸い取り、乾燥しているときは蓄えた湿気を徐々に吐き出したりし、適度な湿度をもたらすことにより、結露を防止する効果があります。
ですから部屋の中はいつも快適な温度に保たれます。

断熱効果
clearBoth

「暖房が効きにくい」「冷房にしてもなかなか冷えない」など、そんな悩みも一気に解決。
1本1本の繊維の中にもともとある空気胞と繊維の絡み合いによる気泡との二重の空気の壁を持っているので、他の断熱材に比べて熱伝導率が小さく、保温・保冷のために優れた断熱効果を発揮します。

clearBoth